MESSAGE

メッセージ

京成電鉄の「これまで」と「これから」

京成電鉄は1909年に成田山のお不動様参りの電車として産声をあげました。
創業してから110年を超えたからこそ…「時代は動く。世の中は変わる。」ことを知っています。
私たちはこれから先、どんなに経済が動いても、どんなに環境が変わっても、その動きや変化を機敏に察知し、いかなる状況にも適応しうるよう進化(Evolution)していきたいと考えています。

「日本の空港アクセスを世界クラスへ」というテーマのもと2010年には「成田スカイアクセス」を開業し都心から成田空港を最速36分で結ぶスカイライナーの運行を開始しました。

今後も時代の流れや取り巻く環境は変化していきますが、進化していくために私たちは次の長期経営ビジョンを掲げ取り組んでいます。

VISION

グループ事業の中核である
交通運輸事業の
競争力・収益力を
さらに強化するとともに、
千葉県北西部並びに東京都東部を
地盤として地域に密着した
堅実な総合生活産業を展開し、
地域経済を代表する企業グループの
地位を拡充する。

そして私たちは進化をしていくために、京成グループの一員として京成電鉄を発展させたい、京成グループを発展させたい、地域の発展に貢献したい、そんな熱意・情熱を持った皆さんをお待ちしております。