RAILWAY

鉄道事業について

鉄道事業は、お客様へ『輸送』とそれに付随する様々なサービスを提供するうえで、「安全性」・「快適性」・「迅速性」などを追求していくことが最大の使命になります。当社の路線は、京成上野駅から成田空港駅を結ぶ京成本線をはじめ、成田スカイアクセス線・押上線・金町線・千葉線・千原線・東成田線の7路線からなり、東京都東部及び千葉県北西部を主たる事業エリアとして、全152.3kmで営業しております。そして、スカイライナーに代表される成田空港へのアクセス、及び沿線の方々の足として重要な役割を果たし、1日あたり約80万人のお客様にご利用いただいております。沿線のお客様、また空港アクセスとしてご利用くださるお客様に喜ばれるサービスを提供すべく、魅力ある鉄道づくりに努めています。

成田空港輸送

2010年に開業した「成田スカイアクセス」は、京成高砂駅から北総線の終点である印旛日本医大駅を経て、成田空港までを結ぶ全長51.4kmのルートです。成田スカイアクセスを通る有料特急スカイライナーは、最高時速160キロの運転により、日暮里駅から空港第2ビル駅までを最速36分で結んでいます。これにより、世界の主要空港と比べても遜色のない空港アクセスを実現しています。

訪日外国人向けの企画乗車券・サービス

訪日旅行の際、当社を選んでいただけるよう様々なニーズにマッチした企画乗車券を企画し、随時現地取扱い旅行会社の拡充を図っています。

①「Keisei Skyliner & Tokyo Subway Ticket」

「スカイライナー」の片道/往復の乗車券・特急券と東京メトロ・都営地下鉄の全線が24時間/48時間/72時間乗り放題となる企画乗車券。

②スカイライナークーポン

訪日前に現地旅行代理店において「スカイライナー」の片道乗車券・特急券が割引価格で購入できる企画乗車券。

③スカイライナーバリューチケット

成田空港到着前に航空機内や首都圏以外の同業他社において「スカイライナー」の片道乗車券・特急券が割引価格で購入できる企画乗車券。

④KEISEI SKYLINER & TEITO TAXI

「スカイライナー」の片道乗車券・特急券と京成上野駅から宿泊先ホテル(都内11区)まで途中、有名観光スポットを車窓から楽しみながら定額で帝都タクシーが利用できる企画乗車券。

⑤Hands-Free Travel with Skyliner

成田空港から宿泊先などへの荷物配送サービスと、スカイライナー券+乗車券(片道)のセットの企画乗車券。

⑥Skyliner e-ticket

インターネット上からクレジットカード決済にて「スカイライナー」の片道/往復の乗車券・特急券や「Keisei Skyliner & Tokyo Subway Ticket」が購入できるサービス。

⑦Tokyo Tower & Access Ticket

「Keisei Skyliner & Tokyo Subway Ticket」と東京タワーメインデッキ入場券がセットになり、さらにお得になった企画乗車券。

海外プロモーションの強化

①海外旅行博への出展

海外各国で開催される旅行博覧会(訪日旅行に興味のある方が参加するイベント)に出展し、企画乗車券の販売やスカイライナーのPRを行います。同業他社をはじめ、航空会社、旅行会社、ホテルレジャー業や自治体など様々な企業・団体が出展しています。当社はこれまでタイ・台湾・香港等の旅行博に出展しています。

②海外ブロガーの招聘 / SNSによる情報発信

訪日外国人のお客様は、SNS等を用いて訪日前に情報収集し、日本での旅行を楽しみます。発信力のあるブロガーやメディアを招聘し、スカイライナーや沿線の観光スポットなどを紹介してもらうことで当社沿線への誘致を図っています。
またFacebook等で、外国人向けに当社沿線の情報、お得な乗車券の情報などを、英語・中国語・韓国語・タイ語で発信しています。

訪日外国人受入体制の強化

初めて当社を利用されるお客様でも不安なく快適にご利用頂くために、訪日外国人の受入れ体制の強化、コミュニケーション向上策にも注力しています。

①外国人向けインフォメーションセンターの設置

2015年に空港第2ビル駅に、2016年に成田空港駅に「SKYLINER & KEISEI INFORMATION CENTER」がオープンしました。英語に加え中国語・韓国語などにも対応しており、訪日外国人のお客様を対象とした企画乗車券の発売や観光スポットのご案内等を行っています。

②お客様ご案内用タブレット・携帯型自動音声翻訳機の導入

2016年より「お客様ご案内用タブレット」を全駅に導入しました。タブレットには地図・乗換検索・筆談のほか、多言語音声翻訳アプリ等を搭載しており、約30言語でのご案内が可能になりました。また、2019年より「POKETALK ポケトーク」を全駅に導入し、74言語でのご案内が可能になりました。

③Wi-Fiサービスの提供

訪日外国人のお客様向けに、簡単な登録を行うことでスカイライナー・一般車両(一部)・当社駅で、一定時間無料でご利用頂けるWi-Fiサービスを提供しています。

④外国人対応研修

外国人講師を招き、英語での表現や案内方法を学ぶとともに、よくあるシチュエーションでのロールプレイングを通じて実践的なスキルの向上を図っています。

⑤非常時多言語拡声装置(メガスピーク)を全駅に導入

非常時の際に案内、誘導を4ヵ国語(日・英・中・韓)で繰り返し放送できます。又、イベント用の案内コメントも収録しているので沿線イベント時にも使用できます。

⑥指差し会話帳を全駅に導入

イラスト付きのため、伝達ミスを防ぐとともに、従業員が指を差しながら発声もできるため、語学ツールにも活用できます。(日・英・中・韓)