いろんな笑顔を結びたい 京成電鉄

いろんな笑顔を結びたい 京成電鉄

京成ロケーションサービス KEISEI Location Service 京成ロケーションサービス KEISEI Location Service

京成ロケーションサービスとは KEISEI Location Service ――

電車や駅、オフィス等の当社施設を用いて、映画・ドラマ・CM・雑誌等のさまざまな撮影をサポートするサービスです。皆さまのイメージに合った場所でスムーズに撮影ができるよう、おすすめのロケ地や撮影方法のご提案から当日の撮影までお手伝いさせて頂きます。

京成スカイライナー 開放感ある駅構内 京成スカイライナー 開放感ある駅構内

ロケーション紹介 Location introduction ――

  • 電 車
  • 大規模撮影可能な駅
  • 都心に近い駅
  • 緑あふれる駅
  • その他おすすめ
スカイライナー 外観

スカイライナー

上野~成田空港間を44分で結ぶ、
全席座席指定の有料特急。

スカイライナー 内装
3000形 外観

3000形

通勤型車両の主力であり、
当社線で車両数が最も多い。

3000形 内装
3600形 外観

3600形

昭和57年登場。扇風機が付いており、
レトロな雰囲気。

3600形 内装
京成成田駅

京成成田駅

日中使用していないホームがあり、
臨時列車の停車も可能。

京成成田駅
東成田駅

東成田駅

レトロな雰囲気の地下駅。使っていないホーム・非常に広いコンコースがある。臨時列車の長時間停車も可能。

東成田駅
成田湯川駅

成田湯川駅

近代的な駅で、ホーム・コンコース・階段が広く、様々なバリエーションの撮影ができる。

成田湯川駅
京成曳舟駅

京成曳舟駅

比較的広い駅であり、ホーム・コンコース・改札など都心近くの駅では最も多様な撮影が可能。

京成曳舟駅
江戸川駅

江戸川駅

ホームから景観が良く、
江戸川を見ることが出来る。

江戸川駅
新三河島駅

新三河島駅

日暮里駅の隣でアクセス抜群。島式のホームで、中型ビルや住宅に囲まれている。

新三河島駅
大佐倉駅

大佐倉駅

木製のベンチや構内踏切があり、味わいがある。比較的大規模な撮影も可能。

大佐倉駅
宗吾参道駅

宗吾参道駅

周囲には田園風景が広がる。比較的大規模な撮影も可能。

宗吾参道駅
学園前駅

学園前駅

豊かな自然が近くにあることに加え、広い駅前広場・芸術性のある外観が特徴。

柴又駅

柴又駅

映画「男はつらいよ」でおなじみ。構内踏切もあり、レトロな雰囲気。

柴又駅
成田空港駅

成田空港駅

空港ならではの、
近代的な雰囲気の広い空間。

成田空港駅
京成電鉄本社ビル

京成電鉄本社ビル

千葉県市川市にある、2015年に完成したビル。エントランス・会議室を使用可能。

京成電鉄本社ビル
京成電鉄 路線図

実績紹介 ― List of achievements ―

近年の主な撮影実績

撮影日 ジャンル 企画名 出演者 ロケ地
2017年12月 ドラマ テレビ東京「孤独のグルメ」 - 京成成田駅
2017年12月 MV 青はるまき「@余韻」 - 京成曳舟駅
2017年11月 MV コバソロ「背中合わせ」 伊藤沙莉 大佐倉駅
2017年11月 TVCM 全日本空輸(ANA) - 京成曳舟駅
2017年10月 映画 「泣き虫しょったんの奇跡」 松田龍平、イッセー緒方 他 京成成田駅 
臨時列車
2016年8月 ドラマ NHK「Sniffer」

阿部寛、香川照之、劇団ひとり

東成田駅
2016年8月 映画 「家族はつらいよ2」 妻夫木聡、蒼井優 柴又駅
2015年10月 映画 「金メダル男」 内村光良 他 スカイライナー
2015年9月 ドラマ フジテレビ「オトナ女子」 篠原涼子 他

京成成田駅 
臨時列車

その他、情報公開前の作品等、多数撮影しています。

ホーム撮影風景- ホーム撮影風景(京成曳舟駅)-
車内撮影風景- 車内撮影風景(臨時列車)-

利用条件 Terms of use ――

撮影可能時間(原則)

平日10時~16時
※内容や撮影場所によってはその他の日時でも撮影可能な場合がありますので、ご相談ください

撮影許可基準

  1. 1. 安全が確保されており、列車の運行および施設運営に支障をきたさないもの
  2. 2. 当社をご利用のお客様にご迷惑を掛けたり、プライバシーを脅かしたりすることがないもの
  3. 3. 公序良俗または法令に反せず、当社並びに沿線地域の品位を損なうことがないもの

料金(税別)

駅構内・車庫内・オフィスビル
1時間当たり45,000円~
スカイライナー
1時間当たり45,000円~ + 乗車券・特急券代(撮影のため確保した座席分)
臨時列車
1時間当たり45,000円~ + 一般列車貸し切り使用料(1km当たり15,000円~)

※上記の金額には施設使用料、事務手数料、立ち合い費1名分が含まれています。立ち合い人数等によって費用が異なります。

※当社または当社沿線のイメージアップに効果的な内容であれば、割引もご相談させていただきます。

※必要に応じてお見積書をご提示させていただきます。

撮影までの流れ The following procedure ――

  1. 1

    お申込み・お問い合わせ

    「こんなロケ地ありますか?」「このシーンを撮影出来そうですか?」など、何でもお気軽にご相談ください。
    また、当社での撮影の可能性があれば、お申込書(当社指定)と撮影作品の概要を記した企画書をメールまたはファックスにて提出してください。

    京成電鉄 経営統括部 広報・CSR担当

    TEL:047-712-7018(平日9:30~17:48) 
    FAX:047-712-7028 
    Mail:kouhou@keisei.jp

    お申込書(PDF)

  2. 2

    撮影可否の確認

    いただいた企画書を基に、撮影の可否について社内で検討し、結果をご連絡いたします。
    なお、スケジュールや内容によってはお受けできないことがあります。

  3. 3

    撮影確定および誓約書の提出

    撮影をお受けできることとなった場合、当社での撮影を実施する際は、撮影の詳細を原則1週間前までにご連絡ください。なお、臨時列車を使った撮影については調整に2週間ほど掛かりますので、早めにご連絡ください。
    また、誓約書(当社指定)を撮影日の3営業日前までにメールにてご提出ください。

    誓約書(PDF)

  4. 4

    撮影実施

    撮影当日は、当社の社員が立ち合います。
    撮影開始前に、誓約書(当社指定)の原本をお渡しください。

    ※事故やダイヤ乱れ等により、急遽撮影を中止させていただく場合があります。

  5. 5

    撮影料金のお支払い

    実際の利用時間等に基づいて撮影料金を確定し、後日ご請求書を送付します。
    期日までに所定の口座にお振込みください。(原則翌月末払い)

  6. 6

    内容確認

    公開後に、完成作品をお送りください。
    次回以降の撮影協力の際に、参考とさせていただきます。

お問い合わせ ― Contact ―

京成電鉄 経営統括部 広報・CSR担当

TEL:047-712-7018(平日9:30~17:48)
FAX:047-712-7028
Mail:kouhou@keisei.jp

TOP
SP版
Copyright © Keisei Electric Railway Co.,Ltd.All Rights Reserved.
PC版
Copyright © Keisei Electric Railway Co.,Ltd.All Rights Reserved.