株主還元

利益配分に関する基本方針

当社は鉄道事業を中心とする公共性の高い業種であるため、今後の事業展開と経営基盤の強化安定に必要となる内部留保資金の確保や業績等を勘案しながら、安定的かつ継続的に利益還元していくことを基本方針としています。

配当実績と推移

2005年3月期から2007年3月期までは年間5円、2008年3月期および2009年3月期には特別配当として50銭を加えた年間5円50銭としました。
2010年3月期には、当社創立100周年の記念配当1円を加えた年間6円とし、2011年3月期は、特別配当50銭を加えた年間5円50銭の配当、2012年3月期は年間5円の配当、2013年3月期には年間5円50銭の配当、2014年3月期、2015年3月期には、年間6円の配当を実施しました。
なお、2016年3月期については、年間6円50銭の配当を実施しました。