株主還元・配当金

利益配分に関する基本方針

当社は鉄道事業を中心とする公共性の高い業種であるため、今後の事業展開と経営基盤の強化安定に必要となる内部留保資金の確保や業績等を勘案しながら、安定的かつ継続的に利益還元していくことを基本方針としています。

配当金

(一株当たり・円)



  1株当たり配当金
中間 期末 年間
2018年3月期 7.0(予想) 7.0(予想) 14.0(予想)
2017年3月期 6.0 8.0 14.0
2016年3月期 6.0 7.0 13.0
2015年3月期 6.0 6.0 12.0
2014年3月期 6.0 6.0 12.0
2013年3月期 5.0 6.0 11.0
2012年3月期 5.0 5.0 10.0
2011年3月期 5.0 6.0 11.0
2010年3月期 5.0 7.0 12.0
2009年3月期 5.0 6.0 11.0

※ 当社は、2016年10月1日をもって、単元株式数の変更(1,000株から100株に変更)及び株式併合(普通株式2株を1株に併合)を実施しております。
2017年3月期中間までの配当実績については、当該株式併合後に換算した金額を記載しております。
単元株式数の変更及び株式併合の詳細につきましては、こちらをご参照ください。