ごあいさつ

代表取締役社長COO兼執行役員社長

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
京成グループは、交通事業を中心に「総合生活企業グループ」として事業を展開しております。

現在、京成グループでは、2021年度を目標年次とする、長期経営計画「Evolution Plan」(以下、Eプラン)を推進しております。本計画では、グループ事業の中核である運輸業を中心に、各分野において事業成長を目指しております。

平成28年4月から「Eプラン」の第3段階となる中期経営計画「E3プラン」をスタートさせました。

「E3プラン」は、「Eプラン」で掲げた数値目標の達成に向け、「成長への収益基盤を確立する期間」と位置付けております。

インバウンド市場に対する積極的な営業活動や情報発信により、訪日外国人の更なる取り込みを図り、運輸業を中心とする既存事業の強化について推進してまいります。

また、中長期的な収益拡大、及びサービス・安全性の向上に資する投資を対象として設定した「戦略投資枠」最大400億円を有効に活用して、収益賃貸物件の開発及び取得、外部パートナーとの提携による宿泊主体型ホテル事業への新規参入、都心と臨海副都心とを結ぶBRT事業の推進など、事業領域・エリアの拡大を図り、成長分野におけるチャンスを確実に収益拡大につなげてまいります。

京成グループは、グループ経営理念に基づき、「安全・安心」と、お客様に喜ばれる商品・サービスを提供し、沿線を中心とする地域社会の発展に貢献してまいります。また、コンプライアンス・リスク管理体制を充実させ、内部統制システムの強化に努めるとともに、常に自然環境との調和に配慮するなど企業の社会的責任の遂行に取り組んでまいります。さらに、お客様第一主義を徹底し、「BMK(ベストマナー向上)推進運動」を浸透させるとともに “いろんな笑顔を結びたい”のスローガンのもと、良質なサービスを安全・快適に提供し、サービス向上に積極的に取り組み、堅実・着実な成長を目指してまいります。

これからも京成グループに、是非、ご期待ください。

代表取締役社長 三枝紀生