2. 京成グループの事業エリア

京成グループは、東京・千葉・茨城を基盤に、運輸業、流通業、不動産業、レジャー・サービス業、建設業等、計130社からなる企業でグループを構成しております。

運輸業では、京成電鉄を初めとする鉄道事業8社とバス事業20社、タクシー業37社で首都圏の交通を支えています。流通業では、百貨店や商業施設、スーパー等8社で、京成グループの事業エリアを中心に商品やサービスを供給しています。不動産業8社では、京成グループ沿線の都市開発や賃貸・リフォーム等を行っております。レジャー・サービス業では、レジャー業18社、サービス業10社によって、飲食・映画・遊技場・ホテル・旅行・広告代理業等を展開し、事業エリアにお住まいの方々の生活に、楽しさと潤いを提供しております。建設業2社では、京成グループの各施設・設備等の建設やメンテナンスを、その他の事業19社では、自動車教習所や保険代理、鉄道車両整備等の多様な事業を展開しております。

詳しくはこちらもご覧ください